市川染五郎 ブルゾンちえみとデート⁈二人の関係は?

2018年に「勧進帳」源義経役にて、若干13歳で八代目市川染五郎を襲名し、将来を期待されている歌舞伎役者で、2022年「鎌倉殿の13人」で役で出演する市川染五郎さんの交友関係についてみていきたいと思います。今回は雑誌で対談したブルゾンちえみさんとの関係について調べてみました。




https://spur.hpplus.jp/magazine/topics/201804/20/SHNTaFA/

ブルゾンちえみと出会ったきっかけは?

上の写真はSPUR6月号(2018年4月に撮影)に掲載されたもので、3月に誕生日を迎え14歳の時になります。2018年1月に8代目市川染五郎を襲名し、歌舞伎を知らない人にまで有名になった頃です。

現在のほうが若干色気が増していますが、スーツを着こなす14歳は中々いないですね!

二人が初めて出会ったのは、2018年7月14日放送の「メレンゲの気持ち」にブルゾンちえみさんが出演し、番組内で、現在の気になる相手を激白し、その相手である八代目市川染五郎さんが登場したときになります。

予想外の展開にブルゾンちえみさんは腰が抜けたような状態になりましたが、ブルゾンちえみさんが「テレビで見た染五郎君が美しすぎる!」とSNSで発信したことがきっかけとなり、縁がつながったそうです。

この時八代目市川染五郎さんはまだ14歳の中学生で、ブルゾンちえみさんは1990年8月3日生まれですので、27歳のころで13歳差になります。

ということで、熱愛というわけではなく、ブルゾンちえみさんがファンとして応援していたというこのとのようです。


ブルゾンちえみとデート⁈

https://www.fujingaho.jp/culture/interview-celebrity/a30278000/somegoro-blouson-191220/

お笑いも大好きな染五郎さんが今一番会いたい人として、2020年1月号の婦人画報でブルゾンちえみさんとデートするという設定で笑いと歌舞伎について対談しています。

この対談の前にブルゾンちえみさんとのツーショット写真が、市川染五郎さんのInstagramに投稿されていました。

ブルゾンちえみさんが事務所を退社することは、この時にはすでに決まっていたと思われ、市川染五郎さんにも伝えていたのでしょうか。

と言っても、芸能界を引退したわけではないので、市川染五郎さんの舞台へは足を運ばれているのかもしれないですね。

https://www.instagram.com/somegoro_official/

『キャリアウーマン』ネタが大ブレイクし、「35億」のキメ台詞は、2017年の流行語大賞にも選ばれるなど社会現象にもなり、一躍有名になったブルゾンちえみさんですが、2020年3月に事務所を退社しました。

1年前からフリーになろうとしていたようで、退社後はイタリアへ留学予定でしたが、コロナの影響で中止されたようです。

そのまま芸能界を引退されたと思っている方もいらっしゃると思いますが、実は事務所退社後は、本名の藤原史織さんとして活動しているそうで、「HITACHI BUTSURYU TOMOLAB.〜TOMORROW LABORATORY」というラジオ番組に2021年4月から現在も出演中です。また、YouTubeで「おしおひとつまみチャンネル」を開設してユーチューバーとしても活躍しています。

スッピンを公開したりメイクの参考になるなど、好評のようです。市川染五郎さんとの共演をまた見たいですね。


まとめ

2018年1月に8代目市川染五郎を襲名した頃、ブルゾンちえみさんが「テレビで見た染五郎君が美しすぎる!」とSNSで発信したことがきっかけとなり、縁がつながったそうです。

二人が初めて出会ったのは、2018年7月放送の「メレンゲの気持ち」で気になる相手を告白し、八代目市川染五郎さんが登場したときになります。熱愛というわけではなく、ブルゾンちえみさんがファンとして応援していたというこのとのようです。

お笑いも大好きな染五郎さんが今一番会いたい人として、2020年1月号の婦人画報でブルゾンちえみさんと笑いと歌舞伎についてデートという設定で対談しています。

プライベートでもブルゾンちえみさんは、市川染五郎さんの出演する舞台を観劇した際には楽屋を訪ねる友好関係でした。

またテレビで二人が共演する姿が見られるといいですね!


コメント

当ブログ管理人のプロフィール

日本史といえば大河ドラマ!ということで、出演俳優や、役どころと人物像を合わせることによって、日本史により興味が持てるような記事を載せていきます。 詳しいプロフィールはこちらから
プロフィール
当サイト運営者のsanaeと申します。アラフィフのブロガーです。 歴史と言えば年表を覚える科目で、深く知りたいと思ったことがありませんでしたが、年をとったせいか、最近急に日本のことが好きになり、歴史を知りたくなりました。 そして...
タイトルとURLをコピーしました