岡田将生(おかだまさき )いじめられていた⁈母親と絶縁状態だった⁈ 熱愛発覚!

今回は、2012年大河ドラマ「平清盛」で源頼朝役を演じた、岡田将生(おかだまさき )さんについてまとめてみたいと思います。

https://www.stardust.co.jp/



岡田将生 大学は?

岡田将生(おかだまさき )さんは、東京都江戸川区出身で、1989年8月15日獅子座生まれの31歳(2021年5月現在)です。

血液型はAB型。身長は181㎝。所属事務所はスターダストプロモーション所属。

岡田将生さんの経歴ですが、江戸川区立大杉小学校を2002年3月に卒業しています。小学校の卒業文集に「将来は数学の教師になりたい」と書いていたそうです。

芝浦工業大学付属中学校へ入学し、2005年3月に卒業します。

中学2年生のときに原宿でスカウトされていますが、バスケットボールの部活に打ち込んでいたことや、保育士になりたいと思っていたそうで、芸能界には興味がなく断っています。

岡田将生さんは色んな所で、人見知りであることを話していて、あまり人前に出るのは好きではないからでしょうか。

そして、芝浦工業大学付属高等学校へ入学しますが、芸能活動を禁止されていたため、2006年4月にクラーク記念国際高等学校に転校し、2008年3月に卒業しています。

お姉さんが、中学のときにスカウトされたときの名刺を持っていて、高校生になってから再度勧めて芸能界入りとなったとの情報がありました。

2006年、高校2年生の時に日本工学院専門学校のCMでデビューし、同年、テレビドラマ『東京少女』(BS-i)でドラマデビューを果たします。

2008年4月に亜細亜大学・経営学部・経営学科へ進学しましたが、2010年12月に中退したようです。

学業と俳優業との両立が難しかったようです。

岡田将生 いじめられていた⁈母親と絶縁状態だった⁈

家族構成は、両親と姉と妹の5人家族。お姉さんは結婚されていて、2歳下の妹は「ちーちゃん」と呼んでいるそうで、千咲ではないかとの噂もありますが定かではありませんでした。

岡田将生さんは、妹のことが大好きで喜んでパシリになっているそうです。

家族仲が良いようで、「A-Studio」に後ろ姿ではありますが、家族全員で出演されています。

そんな岡田将生さんは、2011年、映画『アントキノイノチ』の受賞報告会見のときに詳しい内容は語りませんでしたが、いじめられた過去があったことを告白しています。

「心に傷を負った主人公の杏平と同じように僕もいじめの経験があるので、役柄の心のさけびが響いてくるところが沢山あった。これからも重なる部分と知らない部分も含めて成長していきたい」                        https://news.livedoor.com/

こんなにイケメンな岡田将生さんをいじめる人もいるんですね。

そして、2014年映画『オー!ファーザー』中高生親子試写会の時には、中高生から両親に悩みを相談していたかを質問された岡田将生さんは、

「僕は反抗期が強烈で母親とは絶縁状態でした。仕事をするようになってありがたみが分かって、今では一緒に買い物に行ったりします。仕事をしていなかったらあのままぐれていたかも…」                    https://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics

とちょっと驚きの答えをしています。ちょうどいじめられていた時期だったのでしょうか。両親に心配をかけたくなくて避けていたということもあったかも知れないですね。


岡田将生人見知り

岡田将生さんの性格は、2017年映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公開前の「私のモノ語り」取材の中で、

初対面の人に会うときはメガネをかけていくことが多いかな。人見知りなので、初対面の人に会うと、緊張して疲れちゃう。でも、メガネをかけていると安心するところがあります。相手との間にレンズがあるので、フィルターになるというか(笑)。ただ僕は本当に視力が弱くて、度付きメガネはレンズが分厚いんです。かけると目が小さく見える。だから朝、コンタクトが入らなくてメガネで現場に行くと、共演者の方に驚かれます。『オタクみたい!』って(笑)」                  https://style.nikkei.com/monotrendy/

と人見知りであることを話しています。

岡田将生さんは物には執着がないそうですが、メガネはだて眼鏡を含めて20個も持っているということです。女性にとってのお化粧と同じ感じでしょうか?

岡田将生主なドラマ出演作品

 

2006年3月ショートフィルム道 東京少女「眺める少女」(BS-i)キャッチャー 役

2006年9月青春★ENERGY もうひとつのシュガー&スパイス (フジテレビ)内藤正人 役

2007年生徒諸君!(テレビ朝日)木下薫 役

2007年花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(フジテレビ)関目京悟 役

2008年花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2スペシャル(フジテレビ)

2008年交渉人〜THE NEGOTIATOR〜 (テレビ朝日)本橋和馬 役

2008年フキデモノと妹(テレビ朝日)主演・成田和輝 役

2009年オトメン(乙男)〜夏〜(フジテレビ)主演・正宗飛鳥 役

オトメン(乙男)〜秋〜

2011年ヤング ブラック・ジャック(日本テレビ)主演・間時生 役

2012年大河ドラマ 平清盛(NHK)源頼朝 役 ナレーション兼任

2012年聖なる怪物たち(テレビ朝日)主演・司馬健吾 役

2012年未来日記-ANOTHER:WORLD-(フジテレビ)主演・星野新太 役

2012年ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012 「右肩の女」(フジテレビ)主演・沢田利也 役

2013年ATARU スペシャル〜ニューヨークからの挑戦状!!〜 (TBS)猪口介 役

2013年ST〜警視庁科学特捜班〜(日本テレビ)W主演・百合根友久 役

2014年ST 赤と白の捜査ファイル (日本テレビ)

2013年リーガルハイ(シーズン2)(フジテレビ)羽生晴樹 役

2014年星新一ミステリーSP「程度の問題」(フジテレビ)主演・エヌ氏 役

2015年不便な便利屋(テレビ東京)主演・竹山純 役

2016年不便な便利屋 2016 初雪

2016年ゆとりですがなにか(日本テレビ)主演・坂間正和 役

2017年ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編

2017年北風と太陽の法廷(日本テレビ)W主演・麹谷陽太 役

2017年バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 (テレビ東京)岡田将生(本人) 役

2018年バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜(テレビ東京)岡田将生(本人) 役

2017年伊藤くん A to E (MBS) 伊藤誠二郎 役

2018年昭和元禄落語心中(NHK総合)主演・八代目有楽亭八雲役

2018年大誘拐2018(東海テレビ)主演・戸並健一 役

2019年連続テレビ小説 なつぞら(NHK)奥原咲太郎 役

なつぞらSP 秋の大収穫祭(NHK BSプレミアム)

2019年離婚なふたり(テレビ朝日)堂島正義 役

2020年タリオ 復讐代行の2人(NHK総合・BS4K)主演・黒岩賢介 役(浜辺美波とのW主演)

2021年書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(テレビ朝日系)八神隼人 役

2021年大豆田とわ子と三人の元夫(関西テレビ・フジテレビ)中村慎森 役

岡田将生熱愛報道

2021年6月8日、岡田将生さんとの交際報道されたのは、フジテレビアナウンサーの鈴木唯(すずき ゆい)さん(27歳)です。

https://friday.kodansha.co.jp/

鈴木アナは早稲田大学・国際教養学部出身で入社6年目です。ミスキャンパスの出場歴はなく、在学中にワシントン大学への留学をしています。

TOEICは満点の990点を記録し、『めざましテレビ』でレオナルド・ディカプリオやブラッド・ピットといった海外の大物俳優に英語でインタビューを行う実力派アナウンサーということです。

「鈴木唯アナはめざまし出てるし派手じゃない感じが好感持てて好きだから、この2人とても応援したい」などツイッター上では好意的な意見が多くあがっています。

そして熱愛が報じられた直後の6月4日放送の『めざまし8』で、鈴木アナの先輩にあたる永島優美アナやMCの谷原章介さんも好意的なコメントをしていて、鈴木アナが局内でも好感度が高いことが伺えます。

https://friday.kodansha.co.jp/

誠実な方同士なので、フライデーの記者でさえ、「これからも二人を応援したい…!」と記事を締めくくる異例のカップルとなっています。

まとめ

岡田将生(おかだまさき )さんは、高校2年生の時に芸能界デビューし、亜細亜大学・経営学部・経営学科へ進学しましたが、両立が難しかったようで、2010年12月に中退していました。

現在の家族仲はとても良いようですが、高校生の時はお母さんとは絶縁状態だったと語っています。いつ頃かはわかりませんが、岡田将生さんはいじめられた過去があり、演技に活かせていると語っていました。このことも少なからずお母さんとの関係に影響していたのではないかと推察します。

岡田将生さんの性格は、人見知りで、ものには執着しないとのことです。

そんな岡田将生さんを射止めたのはフジテレビアナウンサーの鈴木唯さん(27歳)です。早稲田大学・国際教養学部出身で入社6年目でワシントン大学への留学経験があります。TOEICは満点の990点を記録し、海外の大物俳優に英語でインタビューを行う実力派アナウンサーです。

岡田将生さんは、デビュー以降途切れることなく様々な作品に出演し活躍している、今後もますます楽しみなイケメン俳優です!


 

 

コメント

当ブログ管理人のプロフィール

日本史といえば大河ドラマ!ということで、出演俳優や、役どころと人物像を合わせることによって、日本史により興味が持てるような記事を載せていきます。 詳しいプロフィールはこちらから
プロフィール
当サイト運営者のsanaeと申します。アラフィフのブロガーです。 歴史と言えば年表を覚える科目で、深く知りたいと思ったことがありませんでしたが、年をとったせいか、最近急に日本のことが好きになり、歴史を知りたくなりました。 そして...
タイトルとURLをコピーしました